高性能な鍵で鍵トラブルの発生を防ぐ

シャッターの鍵が開かなくなった場合は修理が必要となります

シャッターの鍵の種類について

鍵

シャッターの鍵にはいろいろな種類が用意されており、使用する店舗に合わせてシャッターの鍵を自由に変更することが可能です。まずはここでそれぞれの鍵が持っている特徴をよく確認してみて、自分の目的に合った鍵を探してみましょう。

シャッターに使用されることの多い鍵

ディンプルキー
鍵の表面に多数のくぼみがあるのが特徴的な鍵で、ピンが複数の方向からささっているためピッキングにとても強い構造となっています。新しいマンションや一戸建て住宅などでも利用されていることが多く、鍵の先が丸い状態になっているのも特徴の一つです。防犯性はとても高いですが鍵の制作を行なっているメーカーによっては鍵の質が低くなっていることもあるため、利用する際は大手メーカーの作ったディンプルキーを選ぶようにしましょう。
リモコンキー・スマートキー
リモコンキーとスマートキーは、どちらもボタンで鍵の開閉を行ないます。この鍵を所持しているだけで、わざわざ鍵を出す必要もなくボタン操作で自動的にロックを解除したり、施錠をすることが可能になります。このタイプの鍵は、今車によく使用されているため、使用したことがある方は多いでしょう。ただし、注意点として電池で動いている鍵になるため、電池切れをしないように定期的に電池交換を行なう必要があります。

鍵トラブルが発生した際に交換などを行なう場合は、こういった鍵を選ぶことでシャッターの開閉が楽に行なえるようにしましょう。防犯性がとても優れているため、いたずらや空き巣の被害で鍵が壊れてしまうことはありません。

TOPボタン